私立高校

福岡地区で私立専願

私立高校の学力特待を獲得するために私立専願をするなら問題ありません。

しかし、公立高校に合格することが難しいという理由で筑陽・筑紫台・九産大・中村学園・精華女子・東福岡・純真高校に専願で受けようとするのは少し待った方がいいです。

上で挙げた私立は普通科ならほぼ全入状態です。一般入試で受けてもよほどのことがない限り不合格にはなりません。

そうであるなら高校進学後のことを考え最後まで受験勉強をするべきだと私は思います。

専願で合格したら、廻りの友達が必死に受験勉強をしているなか、自分だけ暇を持て余してぼけーっとすることになります。

全く勉強をしないまま高校に進学しても、当然、進学後に勉強をすることはないでしょう。赤点を取り続けて、どうにか卒業。最終的に何も目標もなく専門学校かフリーターになる可能性が高いと思います。

その後、何もせずに気付いたら40歳フリーター生活すらできない状況にすらなる可能性もあります。

楽な方楽な方に流れるのではなく、たとえ不合格になる可能性が高くても最後まで努力をしましょう。

※ 専門学校を否定しているわけではありません。興味のあることを専門学校で学ぶのは良いことです。また、名前を書けば合格できる大学に進学するくらいなら専門学校に進学したほうが絶対にいいです。

 

福岡地区の私立は何点で合格できるか

合格最低点を公表していないので何とも言えませんが、4割取れなくても合格ができると思います。3割でも2割でも合格できるかもしれません。

ほとんどの高校が不合格者をほとんど出していないからです。