小中学生の子を持つ親の悩み|勉強しない子腹立つ

11月に書いた勉強に関するつぶやきです。目次をクリックすると読みたい記事に移動します。

 

勉強しない子腹立つ

勉強をしない子が腹立つという検索がありました。

確かに腹が立ちます。私も勉強をしない子を見ると不快になります。しかし、勉強をしない原因を作っているのは家庭環境です。

小学生の時に適切に勉強習慣をつけることができれば、思春期を除き、勉強を全くしないという状況にはなりません。

口だけ「勉強しなさい」と小学生の時に言い続けてきた家庭の子は、中学生になってからは勉強をしなくなる可能性が高いです。

自分の家庭が“勉強をするのが当然”という家庭環境にないと少しでも思うなら、子どもが勉強するようになるにはどうすべきか親が真剣に考える必要があります。

「うちの子に勉強をするように言ってください」と塾任せの方がいますが、正直、困ります。

確かに、塾講師の働きかけで勉強をするようになる可能性はなくはないです。しかし、本当に全く勉強をする気のない子に勉強をさせるようになるのは不可能に近いです。

数年前に「今でしょ」の林修さんが「勉強嫌いの若者に授業をして理解させられるか」というような番組の企画を見ましたが、想像通りでした。聞く耳を持たない人は日本でトップレベルにすごい講師の授業を聞いても意味がないのです。

とにかく、勉強をするかしないかは家庭環境、つまり親にかかっています。

中2 期末親がこどもに付き合って勉強

親が子供の勉強を見るのか、親が子供が勉強をしているときは自分も何かを勉強するのか、どちらの意味か分からないので場合を分けて書きます。

親が子供の勉強を見る

全く勉強のやり方が分からず、親が教えることに対して嫌な顔をしない場合は見てあげてもいいと思います。

参考:勉強嫌いになっている中学生が変わる

自分も勉強をする

大賛成です。親が勉強をしている姿を見ると多くの子供はかっこいいと思うはずです。そんな姿を見たら、「自分も勉強しなくちゃいけない」と思うようになるはずです。

塾の辞め時はいつ?

確かに、塾の辞め時ってわかりませんよね。辞めたいのに辞めさせてもらえない?やめると言いにくい?悩む人は悩むと思います。

強い意志をもって

大手塾の場合、塾をやめると言ったら素行が悪い子以外は引き止められると思います。

しかし、成績が伸びなかったり、相性が悪かったらさっさとやめた方がいいです。

塾側から何と思われようがかまわないというのであれば、電話で「もう辞めさせます。来月から別の塾に行きます」と言いましょう。退塾届を書く必要があるなら、さっと塾に行って何も話をせずに書いて提出しましょう。

塾が引き止めようと必死になると長時間、話をさせられ時間を無駄にします。

しかも、口車に乗って「やっぱりやめたらだめなのかも」と思い、結局やめられないこともあるでしょう。

はっきりいって、成績を伸ばしきれない塾はダメです。平均点以下しかとらせられない塾に通ってもお金の無駄です。

そのような塾が「これから頑張れば成績は伸びる」「これまで頑張ってきたのにもったいない」「ほら、これが他の生徒の成績、ずっと成績が伸びなかったのにこの時期から急に伸びだしている生徒が多いでしょ?君もこれから伸びるんだよ」

そんなことを言われても、無視です。

もちろん勉強をしなかった自分も悪いです。しかし、勉強をさせきれなかった塾も悪いです。

辞め時はいつ

一時的に塾をやめたいと思うことは誰にでもあります。

それまでの自分の実力からしたら成績は伸びている、だけどもう塾に通うのは面倒、行きたくない、やめようかな・・・という場合は急いで辞めるのは危険です。

2ヶ月くらい「この塾はもう嫌」ということが続く場合が辞め時です。

合格したときは?

授業料を払っていたけれど合格してしまった。もう塾に通わせる必要はないけれどどうしよう・・・。とい人もいるでしょう。

私の塾では推薦入試を受ける生徒はその月の授業料をもらいません。合格したら授業料要らない、もし不合格になったら払ってくださいと言います。

推薦の合格発表が2月中旬ころで微妙だからです。

ウチのような塾はほかにはないと思いますが、残りの授業日数分は返してもらえる塾が多いのではないでしょうか?

ただ、返してくださいとお願いする人はほとんどいないと思いますけれど…。

高校進学後のために

高校進学後のために3月いっぱいまで塾に通わせるところも中にはあるみたいですが、行かなくていいと思います。

個別指導塾を辞める時どうすればい?

個別指導塾 具体的塾名 辞める時

という検索がされました。

確かに塾をやめるときは悩むかもしれませんね。

どうすればいいの?

普通に「やめる」と言えばいいです。

そうすれば退塾届か何かを渡されるのではないでしょうか?

金銭的な面がどうなるのかわからなくて検索したのかもしれません。

1ヶ月分払っているのであればその月はそのまま通って、よく月から授業料を払わなければ大丈夫です。

でも、中途半端な時期に塾側の態度に腹が立って急きょやめるということになったら、払った月謝がもったいないですよね。

そういうときは「もう行かないから金返せ」と言えばすでに払っているお金も全額とはいかないかもしれませんが返ってくると思います。

契約書に何が書いてあるかはわかりませんが、塾側に問題があって辞めるようになった場合、適切な授業を行うという債務を適切に履行しなかったなどと文句を言えばいいです。

ただ、本当にそれをする人はいないと思うので、泣き寝入りするのが普通だと思います。

今はないと思いますが、入塾時に何十万も支払わせる個別指導塾が以前はありました。

もし、そのような塾がいまだにあるとして、その塾をやめる場合、絶対におカネは返してもらいましょう。