読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明治・青学・立教・中央・法政(MARCH)|合格者高校1年の模試偏差値

MARCHの話題や受験に関連することをまとめています。

 

MARCH全般

合格者高校1年の模試偏差値

どうなんでしょうか。私が進学した高校は名前を書けばだれでも入れる高校で、私自身偏差値38でしたが明治大学に現役で合格しました。

だから偏差値38でも合格できると断言できます。

しかし、私の明治大学の時の友達はエスカレーターで進学してきた人たちを除き、ほぼ全員が地元でトップレベルの高校の卒業している人でした。

中学時代の偏差値は60以上、高校に入って勉強をサボり早稲田に不合格で仕方なく明治。という人が相当数いました。

当然、高校1年の時の偏差値も60を取れています。

ある程度レベルの高い大学に進学すると1年の時に地元の高校の話や中学・高校の時の偏差値の話題が結構でてくるので面白いですよ。

参考:私の高校時代の偏差値の推移

合格する人は定期テストで何点くらいとるか

0点でもいいのではないでしょうか?定期テストの点数など大学受験には全く関係ないです。名前を書けば入れる高校の定期テストで100点をとるのと、灘高校で10点とるのではどちらが難しいかを考えれば定期テストで何点を取れば合格できるかなど全く意味のないことだということが分かるはずです。

そこそこ偏差値の高い大学に合格したいのであれば、大学受験がどういうものなのかを調べてください。

さすがにこの検索をした人が高校3年生ということはないと思いますが、検索した人は大学入試の知識がなさ過ぎます。

定期テストの点数や学年順位にこだわる人は大学合格は遠のきます。

私の高校時代の話になりますが。周りのみんなが定期テストで学年上位を取ることに意味がないことに気付き始めてきたときに、定期テストの勉強を必死にやっていた人がいました。その人は学年7位くらいになって(記憶があいまいですが)喜んでいましたが、福大にすら合格できていなかったはずです。定期テストの勉強をやめ、その人よりも定期テストの順位が低くなった人たちは、明治(私ですが)・関西学院・西南学院・福岡教育大学などに合格しました。

定期テストの順位など関係ないんですよ。