九州大学|メモリアルグッズ・シンボルツリー「カイノキ」

九州大学に関連する話題をまとめています。

目次

  • 九大メモリアルグッズ
  • オール九大次世代エネ
  • 「おたふくかぜ」の仕組みを解明

 

九大がグッズ発売

九州大学の箱崎キャンパス移転に伴い解体した建物の一部や備品を利用したメモリアルグッズの販売を始めたみたいです。

今回はグッズ発売の第1弾らしく、旧応力研・生産研本館、中央体育館、応用物質科学機能教室のグッズが企画されているとのことです。

種類は以下の24種です。

  • 体育館の木の栞(1,700円)
  • 体育館の木のコースター(2,700円)
  • 旧応力研生産研本館黒板時計(10,500円)
  • 柔道場畳スツール(34,000円)
  • 体育館床時計(9,900円)
  • 応用物質科学・棚ガラステーブル(330,000円)
  • 九大バスケゴールテーブル・白(330,000円)
  • 九大バスケゴールテーブル・透明(330,000円)
  • 応用物質科学機能教室レンガ標本(1,800円)
  • 旧応力研生産研ペーパーウエイト(2,900円)
  • 柔道場畳の雪駄・緑(6,900円)
  • 柔道場畳の雪駄・赤(6,900円)
  • 柔道場畳時計(11,500円)
  • 九大プレート・第1体育室(5,000円)
  • 九大プレート・第2体育室(5,000円)
  • 九大プレート・第5体育室(5,000円)
  • 九大プレート・器具室(5,000円)
  • 九大プレート・創造工房(5,000円)
  • 九大プレート・書庫(5,000円)
  • 九大プレート・石炭研究資料室(4,000円)
  • 九大プレート・106実験室(4,000円)
  • 九大プレート・機器分析室(4,000円)
  • 九大プレート・313実験室(4,000円)
  • 九大教授在籍表示板(8,500円)

これらのグッズは、「建物に愛着を持つ地元の職人の手で」と、福岡市技能職団体連合会と連携して開発したと新聞に書いてありました。

これらのグッズは九大に全く関係のない人からすれば全く興味を持てるものではないと思いますが、九大の卒業生にとってはお金では買えない貴重なものになると思います。

販売開始は2016年の12月22日から先着順で受け付けるとあるので、もしかしたらすでに売り切れている商品もあると思います。

2月24日までが販売期間で、4月1日から順次配送を始めるとのことです。

第2弾も企画中らしいです。

購入はチケットぴあ特別サイトから行っているとのことです。

オール九大次世代エネ

「九州大学エネルギー研究教育機構」が九州大学に設立されたとのことです。

風力・水素エネルギーなど地球規模の次世代エネルギーシステムを提案し、将来的な温室効果ガスの排出ゼロに向けて世界に先駆けた具体的な指針作りを目指すとのことです。

  • 「再生可能エネルギー利用システム研究」といったプロジェクトの加速
  • 学部及び大学院レベルのエネルギー教育プログラム構築
  • シンクタンク機能の整備

以上のような活動を想定しているらしいです。

1月30日~2月3日に「九州大学エネルギーウィーク2017」と銘打ち、伊都キャンパス・筑紫キャンパス・アクロス福岡などで、世界の著名な専門家の講演会やシンポジウムが開かれます。

「おたふくかぜ」の仕組みを解明

九州大学大学院医学研究院などの研究グループが2016年9月27日、子どもを中心に感染が出ている流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)の原因となるムンプスウイルスの感染メカニズムを解明したとのことです。

今使われているワクチンの改良などがこれによってなされる可能性があるみたいです。

新聞には毎年40万から130万人がおたふくかぜに掛かっていると推定されているみたいです。

おたふくかぜになるのは主に子どもなので、中学生を対象にした塾をやっている私にはあまりなじみのない病気です。

それにしても、このようなことを研究で解明するのって本当にすごいですよね。

私には一生かかってもできないでしょう。

でも、このような研究ってどうやるんでしょうか?

大学院で研究をしている一部の人にしかわからないことですよね。

実は、普通の人が知らないだけで、実は、何も考えずに適当に何かを調合したら偶然何かが見つかったり解明したりしているかもしれないですよね。

研究者の人と知り合いになったら是非聞いてみたいものです。

九大生が特産品販売

21日から博多駅前の広場で熊本復興イベントを九州大学の学生グループ(芸術工学部生ら27人で組織する「やるばい九州!」)が始めたみたいです。

熊本県南小国町の黒川温泉と大分県湯布院の計16店から直接商品(赤牛や馬刺し、かぼすなどの特産を使った菓子や加工品など約60種類)を仕入れ販売しているのだそうです。

イベントは24日まで、時間は午前10時~午後6時(最終日は5時)とのことです。

2016年4月7日九州大学入学式

私立大学の入学式は既に終わっているところがほとんどですね。すでに新入生ガイダンスが終了し、新学期の授業準備を始めているところだと思います。

九州大学の入学式は明日です。伊都キャンパス椎木講堂で行われます。しかし、残念なことに明日は雨です。

カイノキ

九州大学箱崎キャンパスのシンボルツリーとして親しまれてきたカイノキが、文系地区の移転に合わせて伊都キャンパスに移植される観たいです。

1993年に中国山東省曲阜市の孔子廟(孔子をまつわる施設)の苗木を植樹し、現在高さ約10メートル、幹回り1.2メートルにも成長しているそうです。

移植時期は2018年秋に文系が糸キャンパスに移転する前後になるとのことです。