中学生

検索結果を基に中学生に関連する記事をまとめて書いています。

 

ドラゼミから難関公立高校入学

どらゼミは小学生までなので難関公立高校対策はできません。

仮に難関公立高校に通信教材で合格を狙うならZ会がいいと思います。

1日五時間勉強

受験直前3ヶ月なら当然かもしれませんが、中学1年の始めから1日5時間もやるのはもったいないです。そんなに勉強をする暇があるなら友達と外で遊んだりスポーツなどをした方がいいです。

もし、友達と遊ぶよりもスポーツをするよりも勉強が大好きという場合を除き、5時間はありえないです。

仮に親が強制的にそれだけさせているなら、やめさせた方がいいと思います。

勉強だけできても社会では通用しません。勉強しかできない人と、勉強はできないがコミュニケーションが取れる人を比べたら、後者の方が社会人としてやっていけます。

勉強ができることは大切だと思いますが、それだけでは意味なしです。

内申点に私的感情

学校の先生が内申点を付けるときに私的感情が入るかどうか?という疑問を持っている方も多いでしょう。

ほぼ確実に入ると思います。

中には私的感情を完全に排除して公平に内申点を付けている先生もいるみたいですが、ほとんどの先生はそんなことはできていないはずです。

心理学の専門家である臨床心理士は私的感情をクライアントに挟んではいけないということを知っています。しかし、彼らでも患者に私的感情を入れてしまいます。

心理の専門家でもない、まして学校の先生になるために座学だけしかやってこなかった学校の先生が私的感情を挟まずに内申を付けられるわけがありません。

はっきり言って、不公平です。しかし、仕方がありません。私が仮に学校の先生でも私的感情を入れようとしなくても無意識に入れてしまうと思います。

公立高校受験で覚えておく英単語

市販されている英単語の参考書を利用して英単語を覚えようとしている人もいますが、公立高校を受験することだけを考えているなら辞めた方がいいです。

市販されている単語は公立レベルの単語を超えていることが多いからです。もし、どういう単語を覚えればいいのかわからないのなら、教科書の後ろの索引を見てそれらを覚えるか、模試に出てきた単語で分からないものがあれば辞書を使って覚えてください。

ちなみに私の塾では生徒に単語帳を使わせることはしません。教科書の索引と模試・過去問で出てきた英単語で福岡県公立高校入試に必要だと思われる単語をピックアップしてプリントを作成しています。

それらを3学期に生徒に私、完璧に暗記をさせるようにしています。

中学英語は英単語の暗記さえすればある程度点数が取れてしまう問題が多いので、英語が苦手で全く点数が取れないという人は、文法を無視して英単語の暗記に徹してもいいと思います。

中学生で偏差値54看護師なれるか

中学の時の偏差値は関係ないと思います。高校で最低限の勉強をし、専門学校か大学に進学すればその後は看護師になるための勉強をするだけです。

看護師になるための知識をつける勉強をするのだから、5教科の勉強のように「勉強をしても意味なくね?」と思うようなこともなくなるはずです。

ですので、看護師になりたいという気持ちがあれば中学の偏差値に関係なく看護師になれるはずです。

成績アップは演習重視

場合によります。ある程度暗記ができている人は暗記よりも演習に比重を置いた方が成績がUPするはずです。

全く知識がないのに問題ばかり解いていても成績は伸びません。

テキストの暗記を全くせず、過去問だけを利用してそれらを100%丸暗記しても絶対に成績は伸びません。

高校入試直前期の勉強

直前期は合格するためにある程度割り切った勉強の仕方をする必要があります。5教科まんべんなく勉強をするのはダメです。

苦手科目を捨てても十分合格最低点が取れるのであれば、思い切って苦手科目を捨てたり、苦手科目をやらなければ合格できそうにない時は勉強時間の8割をその科目に使ったりすることも考えなくてはいけません。

勉強は過去問を使うのが基本です。以下の記事を参考にしてください。福岡県の高校入試を考えて書いていますが、福岡県外の人も参考にできます。

参考:過去問利用法

高校受験で偏差値45の子の勉強時間

ベネッセの模試なのか、公立高校に合わせた模試なのか分かりませんが、おそらく公立に合わせた模試だと思います。

偏差値45の子は勉強習慣がついていません。1日1時間でも勉強をしているなら偏差値50以下になることはないはずです。仮に1時間以上勉強をしているのに偏差値50以下の場合、間違った勉強をしているから、集中して勉強をしていないか、もしくは学習障害の可能性を考えなければなりません。

暗記と問題集解きまくる勉強はどちらが点数取れますか?

実力テスト

実力テストで点数を取りたいなら、どちらか一方では点数が取れません。暗記と演習の両方が必要になります。

どちらの比率が高い方が良いかはその人の能力によって異なります。暗記を中心にするべき人もいれば、演習を中心にした方がいい人もいます。

知識が全く入っていない人は暗記を中心に、知識がある程度ある人は演習を中心にするといいです。

定期テスト

暗記中心でやったほうが点数が取れます。数学や理科の計算問題を除けば演習はゼロでも良いです。学校で配られたプリント、テキスト、先生が「テストに出る」と言った場所を徹底的に暗記してください。

英単語・漢字・理科社会の用語、これらは何が出題されても100%完璧に答えられるように暗記をします。

定期テストはとにかく暗記が大切です。面白くなくても高得点を取るためには暗記しかないです。

勉強をしなければ成績が伸びないのは当然

「勉強が苦手だからやらない」という人がいますが、勉強が初めから得意な人などごく一部の天才だけです。

勉強に対する苦手意識をなくすには勉強をして勉強に慣れるしかありません。中学3年生や高校生が1日1時間の勉強程度で「勉強が苦手」とか言うなんて甘すぎです。

でも、勉強をして以前よりできるようになっても壁にぶつかれば「自分は勉強が苦手」という気持ちがでてくるので、「勉強が得意」と言える人は、少なくとも大人になってからはあまりいませんね。

高校受験入試直前3か月前でe判定でも十分合格の可能性はある

大学受験と比べると高校受験は覚えることが少ないです。

今から必死になってやれば極端に勉強が苦手な人でない限り何とかなります。

あきらめずに頑張ってください。

それまで全く勉強をしてこなかった人は勉強のやり方が分からずに苦労すると思いますが、参考書などを使って単純暗記をすれば問題は解けるようになるはずです。

暗記だけでは問題は解けないという人もいますが、実際は暗記する量が多ければ解けてしまう問題がたくさんあります。

ただし、内申点との兼ね合いもあるので、内申点が受験する高校に見合っていなければ合格は難しいです。また、難関私立高校を受験する場合はE判定だと厳しいかもしれません。

頭が良くなる方法かなり簡単な方法|必ず400点とれる方法|脳科学

頭が良くなる方法かなり簡単な方法があれば私も教えてもらいたいです。

脳科学が発展したら簡単に頭がよくなる方法ができるかもしれませんが、んなことができるようになったら怖いです。

私は学年260人いる学校で200番以内に入ったことは中学1年の1学期のテストを抜かしてなかったくらいバカでした。

そんな私だから分かるのですが、頭がよくなる方法など絶対にありません。「頭がよくなる方法はないか」と思っている人はその時点で天才(頭がよい)でないことが分かっています。

天才は頭がいいから「頭が良くなる方法が知りたい」などと思うわけがないからです。

もちろん、普通の次元を超えたレベルで頭がよくなりたいと思うかもしれないけど、定期テストで点数が取れるには?大学に合格するには?などというレベルでは天才は「頭がよくなる方法」を知りたいとは思いません。

頭がよくなりたいとあなたが思っているなら、勉強をするしかありません。簡単に勉強ができるようになるなんてありえませんから。

中学数学の教科書はやりにくい、分かりにくい

教科書は学校のプロの先生が指導をするという前提で作られているので市販されている参考書とくらべたら分かりにくいし、やりにくいと思います。

プロの指導ありきなのでプロがうまく使わなければ授業も分かりにくいままです。

教科書が分かりにくいからとプリントを使って授業をしている先生も相当数いるみたいです。

教えるプロだったら与えられて教科書を使って指導すればいいと思う気がしなくもないですが。

授業を受けている生徒の実力が全く違うので、授業構成そのものが難しいのは分かりますけれどね。

いずれにしろ、ただでさえ独学が難しい数学を教科書でやるのは無理と思っていいかもしれません。

独学で唯一使えるのは、社会だけだと思います。