発達障害|勉強・人付き合い・落ち着きがない

「うちの子は発達障害なのでは?」と不安に思った親がネットで調べていると思える検索結果がたくさんあります。

ここでは、その検索結果をもとに私の考えを書いています。学習障害に関連するものは別に書いています。

参考:学習障害

 

発達障害の子の点数

発達障害だからといって点数が取れないというわけではありません。学年でトップレベルの成績の子もいれば、勉強習慣がなく学年で下から数えた方が早い子もいます。

学習障害の可能性がある子の場合も、もある程度点数が取れる子、一桁しか取れない子もいます。

もし、学習障害が原因で学校の勉強が難しい場合、廻りの子と比べるのではなく、持っている能力を生かすようにしたほうがいいと思います。

勉強苦手、発達障害かも?

検索結果から分かったことなのですが、勉強が苦手というだけで勝手に発達障害かもしれないと思ってしまう人が多いみたいです。

確かに、どれだけ勉強しても明らかに英単語が覚えられない、漢字が書けないときは学習障害の可能性は考えられます。

ただし、「集中力がない」「点数が悪い」「少し物覚えが悪い」からといって発達障害かどうかなど分かりません。

子どもは基本的に勉強が嫌いです。集中してできるようになるには勉強に慣れている必要があります。本気で勉強をしていなければ物覚えが悪く点数が伸びないのも当然です。

また、小学生の時は発達障害ではなくても「もしかしたら?」と思うような行動をとることがあります。明らかに何かが違う、と思わない限り、親が勉強の習慣と勉強のやり方を教えてあげるだけで勉強もできるようになるのではないでしょうか。

すぐに変化を求める方がいますが、1・2ヵ月で、「こうなってもらいたい」と思うような行動をとるようになることなどありません。そんなことができれば誰も子育てに苦労はしません。私も生徒の指導に苦労はしません。少しずつ待つしかありません。

子供がテストで点数とれないのは、発達障害が原因か?

点数が取れないのは発達障害が原因なのか?

というような検索がほぼ毎日されます。

「点数が取れない」というのが、どのくらいの点数なのかわからないので何とも言えません。

点数が取れないからと言って発達障害だと決めつけるのは、「発達障害」という名前だけが独り歩きしてしまっているからなのかな?と思ってしまいます。

ただ、発達障害?発達障害の傾向が強い人?が少なくとも7%前後いるといわれているので、不安に思う親がいても仕方がないかと思います。

不安であれば学校のスクールカウンセラーや地域にある相談センターに行くことを勧めます。

発達障害について知識のない人があれこれ一人で考えても、問題を解決することは難しいです。

adhd勉強方法

「adhd 勉強方法」という検索が意外と多いです。

ADHDといっても人によってどのような症状なのか異なります。程度にも差があります。誰が見ても明らかに支援が必要なレベルから気付かないレベル。

いずれにしろ、ネットで検索をするよりも、本物の専門家に相談をするべきだと思います。

ちなみに、ADHDと診断されて子もADHDではないこともあります。知識・経験の浅い医者も多いので、できる限り信頼できる発達障害の専門医を探すことを勧めます。