日本大学ランキング|九州は福大・西南・久留米・九産・福岡工業大学・会津

世界大学ランキングの日本語版を見ました。

日本の大学746校で150位以内がサイト上で公開されていました。

福岡県内の大学は8校が150位以内に入っていました。

  • 1位:九州大学
  • 2位:九州工業大学
  • 3位:福岡女子大学
  • 4位:北九州市立大学
  • 5位:西南学院大学
  • 6位:福岡工業大学
  • 7位:九州産業大学
  • 8位:久留米大学

残念ながら福岡大学は選ばれませんでした。

順位は

  • 教育リソース(38%)
  • 教育満足度(26%)
  • 教育成果(20%)
  • 国際性(16%)

の4つで決められます。

福大が選ばれなかったのは、教育リソース(学生一人当たりの教員数・学生一人当たりの資金)、教育満足度(高校の先生による評価)、教育成果(企業人事の評判調査、 研究者の評判調査)が響いたからだと思います。

福岡工業大学・九州産業大学は学生に対するフォローがしっかりしている反面、福大はフォローが微妙であることがこのような結果になったと推測されます。

福岡工業大学・九州産業大学は確かに、福大に合格できなかった人が進学する大学ですが、本気で努力をする人ならば福大で学ぶよりも確実に自分を成長させられる大学です。

まだまだ、昔のイメージを払しょくしきれていませんが、個人的には福工大と九産大には福大の偏差値を超えてもらいたいと思っています。

偏差値が高くなれば、努力をする学生がたくさん集まるので、やる気のある学生が大学の適切なフォローで自分を成長させる機会を十分に得られますからね。

努力をする人が偏差値だけで大学を選び、フォローがあまりよろしくない大学を選び自分を成長させられない。努力をあまりしない人が偏差値の低い大学に進学をし、適切なフォローをうまく活用しない。

このような悪いねじれが起こっている状態にあると私は思っています。

福大が他の大学に見習い、学生をしっかりと成長させるためのフォローができるようになるか。それができずに他の大学に抜かされるか。10年後の福岡県内の大学順位が楽しみです。

会津大学

コンピュータ理工学科しかない単科の公立大学です。

個の大学がなんと日本で23位に位置付けられました。

世間的には知られていない大学で驚くことかもしれませんが、偏差値だけで大学を選んではダメな一例です。

大学は自分が学びたいことがあるか、自分を成長させてくれるかで選ぶべきです。

就職する企業(少数の超有名一部上場)によっては、偏差値の低い大学だと不利になりますが、たとえ偏差値が低い大学であっても、自分の能力を最大限に高め、会社がほしいと思われる人材になれば、大学名に関係なく自分が望んだ就職ができます。

偏差値は低いが評判の高い大学

そのほかにも、偏差値は低いけれど評判が高い(良い)大学があります。ランキングには私立よりも国立のほうが入りやすくなっています。ここでは私立を中心に上げました。

  • 福井大学(国立)
  • 愛媛大学(国立)
  • 東北学院大学(私立)
  • 金沢工業大学(私立)
  • 名城大学(私立)
  • 広島工業大学(私立)
  • 崇城大学(私立)
  • 宮崎国際大学(私立)

周りを気にしない強さ

でも、どれだけ大学ランキングが低くても、偏差値が高い大学に進学したいと思う気持ちはわかります。

私が仮に高校生だとしたら、予備校が定めた偏差値だけにこだわって、大学で何ができるかだなんて考えないと思います。

2回目の大学のときは(私は30過ぎで大学に通いなおした)自分が学びたいことができる大学を選びましたが、現役だったら絶対にその大学は選んでいなかったはずです。

偏差値では測れない大学の良さで大学を選んだほうがいいということはわかっているのになかなかそれができないですよね。