福岡第一打撃戦制す。祐誠準々決勝へ‼|大牟田準決勝敗退|子ども棋士テーブルマーク杯

高校野球福岡県大会

昨日(7月24日)、5回戦の2試合が行われた。

飯塚VS福岡第一は福岡第一の勝利、希望が丘VS祐誠は祐誠が勝利。

第一は4年ぶり、祐誠は3年ぶりの8強。

飯塚は8回終了時7対4だった。9回に2点を返すが、1点及ばず7対6。

希望が丘も後半から持ち直したが時遅し、投手陣が撃ち込まれ12対8。

金鷲旗は国士舘が優勝

国士舘(東京)が、東海大仰星、桐蔭学園、埼玉栄、日本大荏原を下し優勝。16強の中に東京勢は3校、福岡は大牟田の1校のみ。

大牟田は延岡学園(宮崎)と木更津総合(千葉)を下したものの準決勝で日本大荏原(東京)に負けた。

そして、玉竜旗も始まった。

世界女王松本弥月(神奈川県警)がトークライブを行う。福岡市出身の松本は2010年に玉竜旗で優勝をしたこともある。

松本の母校は筑紫台。2年ぶりの優勝を誓う、金森先生はまだ指導をしているのだろうか?

テーブルマーク杯

24日、博多区の福岡国際センターで「将棋日本シリーズ テーブルマークこども大会」福岡大会が行われた。

過去最多の781人が出場。私の教え子の弟も小学校3年の時に、プロと直接対決をさせてもらう機会がもらえるほど将棋がうまかった。