読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

導入進む電子黒板|金鷲旗敬愛連覇|九国大・自由ヶ丘準々決勝へ

電子黒板

電子黒板が1台でも置かれてある公立学校の都道府県別の平均が78%ということが昨年の3月の調査で分かりました。

福岡県は全国10位の84.2%です。

佐賀99.0%(1位)、長崎71.8%(36位)、大分70.0%(39位)、熊本82.3%(14位)、宮崎49.6%(47位)、鹿児島73.4%(34位)。

佐賀は武雄市効果なのでしょうか?教育関係者からすれば予想通りの結果ですね。

ただい、これは、あくまでも1校に1台でもある学校の割合です。電子黒板を使って授業を行うことはほとんどないと言ってもいいでしょう。

完全に電子黒板化されるのにはあと5年~10年は掛かるでしょう。

ただし、電子黒板の普及に比例して使いこなせる先生も増えるとはとても思えません。50代・60代の先生はスマホは使えても電子黒板は難しいかもしれないですね。

電子黒板に加えアクティブラーニングによる授業も行われるようになると言われていますが、おそらく多くの生徒が電子黒板を有効活用するでしょう。

下手をすると、電子黒板の機能をうまく使える子供たちのほうが上手な授業を組み立てることができるようになるかもしれないですね。

先生の立場はいかに・・・

金鷲旗

女子

まず、触れたいのが南筑の快進撃。1年生大将が奮闘し、南筑が3位に導いた。準決勝では優勝した敬愛に負けたが、前日の熊本西では逆転の2人抜き、5回戦では藤枝順心(静岡)で4人抜き、準々決勝では長崎明誠で3人抜き。2日合わせて9人に勝った。

総当たり戦は1人でも強い人がいると勝ち進むことができるので面白いが、一人が試合に出続けると体力が持たず、実力を出し切れずに負けてしまうこともある。

いずれにしろ、南筑の1年生大将は本当にすごいことをしたと思います。

優勝したのは南筑に勝利した敬愛。敬愛は去年も優勝しているので2連覇だ。

男子

沖学園、東海大福岡、福岡大大濠の3チームが今日の4回戦に駒を進めた。今日の結果は明日書くことにする。

高校野球福岡大会

九州国際大学付属が西日本短大付属を、自由ヶ丘が香椎を破り準々決勝へ勝ち進む。

香椎が1回に2点を入れたところだけを見ていたのですが、結果8回コールド負け。やっぱり公立高校が甲子園に出場するのは難しいですね。