読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自殺者数は減ってきているが中学生の自殺者数が増える一方。ラインが影響か?

 

f:id:step-up:20160505153336j:plain

私の勝手な推測なのですが、中学生の自殺者数が増えているのはネット社会が影響しているのではないかと思っています。

私がこのように推測するのは、私が大学に進学してラインやツイッタ―などのSNSの恐さを知ったからです。

ライン・ツイッタ―・インスタはやっていて楽しいですし、便利です。その反面、ラインやツイッタ―に支配される可能性があることを忘れてはいけません。

この支配というのはゲームやメールのやりとりに時間が取られて勉強ができないと言うだけではありません。

「陰で自分の悪口を言われているかも」「自分だけのけ者にされているグループが作られている」など、それが事実であろうが妄想であろうが、SNSが浸透してしまった社会で生じる不安も含めます。

私たち大人が小さいころには想像もできなかったような不安を今の子供たちは抱えているのです。

もし、私が今の時代に生まれてきていたら、すべての事に疑心暗鬼になり不安で仕方なくなっていたと思います。

今の子はこんなことを普通にネットに曝すのか・・・、一度ネットに曝したら一生残るのに・・・、と驚くこともあります。自分の事ならまだしも、何の許可もないのに勝手に他人の写真をUPしたりもします。それが当然で、何の悪気もないところがさらに恐ろしいです。

それをやってしまったら、後でどうなるのか、そういう想像ができていない子が本当にたくさんいます。

また、子どものSNSは親は見ない方がいいと思います。親の知らないところで結構すごいことをやっている子もいます・・・。

大人の常識は絶対に今の子供には通用しないと思いましょう。

子供にスマホを渡す前に使い方のルール親子で決めておくことを勧めます。

自殺者の推移

平成21年以降の自殺者数の推移

H21年 32,845人
H22年 31,690人
H23年 30,651人
H24年 27,858人
H25年 27,283人
H26年 25,427人
H27年 24,025人

※ 警視庁の資料より

平成21年以降の中学生の自殺者数の推移

H21年 79人
H22年 76人
H23年 71人
H24年 78人
H25年 98人
H26年 99人
H27年 102人

※ 警視庁の資料より

ラインが影響!?

平成25年(2013年)から全体の自殺者数はどんどん減っているのに、中学生の自殺者数が急激に増えています。

平成25年は、ラインが急速に普及し始めた翌年です。ラインが普及し始めたことが中学生の自殺者数の増加になんらかの影響があることがあることが推測されます。

ラインと中学生の自殺者数の関係についての調査はされていないので、完全に私の推測になります。しかし、実際に私が10代の大学生とラインをすることで不安を覚えたことから、ラインが中学生の自殺者数に全く関係がないとはどうしても思えないのです。

ラインを規制することは不可能だと思うので、取れる対策は親が子供をしっかりと見てあげることくらいだと思います。

親は子どもとコミュニケーションを取り、表情や言動などから何かおかしいと感じたとき、しっかりと対応ができるようにしましょう。

今回の内容は、ヤフーニュースで『「逃げる」という選択肢 中学生の自殺 17年ぶりの年間100件超に向き合う』という記事を見たから書きました。

大学の准教授のようにしっかりとデータを取り、精査したものを見ると、すごいな~って思ってしまいます。

教育関連の話題の目次