読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガー症候群|岡田尊司(幻冬舎新書)

 

この本はアスペルガー症候群の脳でないが起きているのか、アスペルガー症候群が増えている原因などを書いていますが、その部分は一般の人は特に知る必要は無いと思います。

若干古いので購入するのではなく立ち読みで済ませませることを勧めます。

以下、立ち読みして損はない章だけをUPします。

本の目次

第六章 アスペルガー症候群と七つのパーソナリティ・タイプ

代表的なタイプとして次の7つを挙げています。シゾイド・スキゾなどの用語は特に気にしないで大丈夫です。

  • 他人に関心が乏しいシゾイドタイプ
  • 傷つくことを恐れる回避性タイプ
  • 発想豊かだが変わり者に見られるスキゾタイプ
  • 細部にこだわる強迫性タイプ
  • 自分が大好きな自己愛性タイプ
  • アイデンティティが揺れ動く境界性タイプ
  • 思い込みに囚われる妄想性タイプ

これらについては発達障害について書いてある本のほとんどが触れることですが、この本では有名人を例に出してイメージしやすく解説しています。

第七章 アスペルガー症候群とうまく付き合う

  • ルールや約束事を明確にし、一貫した対応を
  • 暗黙のルールも、具体的に説明する
  • 本人の秩序をみだりにかき乱さない
  • 本人の特性にあった役割を与える
  • こだわりの部分と正面衝突しない
  • 弱い部分を上手にフォローする
  • トラブルを力に変える

など、他の本でも書かれてあるものばかりですが、アスペルガー症候群の症状として現れるものを簡潔にまとめてあるので意外と読みやすいので、立ち読みをしてみてください。

第八章 学校や家庭で、学力と自立能力を伸ばすには

学習的な課題は、ごく一部にすぎない。もっと大きな意味で、人間として生きる上に必要な学力を身に付け、本人が大人になったときに、自律して世渡りしていけるようになることが、本来の目的である。 

受け止め方や関わり方が変わるだけで、子どもはしばしば劇的に変わっていく。「困った子」と問題視すれば、子どもは受け止められていないと感じ、どんどん「困った子」になるが、その子のよい面を見ることができれば、よい方向に変わっていくのである。

と、言うことが書かれています。これは、私もその通りだと思っています。しかし、発達障害の子を持った親からすれば、「そんなことは分かっているが、どうにもならない…。」と思われる方もいるでしょう。

「このまま改善されなかったら?」「高校・大学に進学できるの?」「就職はできるの?」「自立などできないのでは?」。予測することが全くできない将来のことを考えると不安になるのは当然です。

以下のことは、私の個人的な考えなの「そういう考えもあるよね」程度に流して読んでください。

通常の社会の常識をいったん棚に上げて、子どもが自立するために必要なことが何なのかだけを考えてみると何かが変わるかもしれないと私は思います。

小学生・中学生なら学校に通っては子どものためにならないと思えば学校に行かせる必要は無いと思います。学校に行かなくても自立できる方法を探せばいいのです。

大学に進学しなければ就職が大変だと思うのであれば、高卒認定試験を受けて大学に行ったり、総合学科や単位制の高校で自由に勉強をしたりすることだってできます。

勉強などしても意味がないと思うのであれば、子供が持っている能力を活かせる道を親が探してあげればいいんです。

一般的な常識しか通用しない社会に置くことで子供が不安になり、発達障害の状況が悪化するよりも、一般的な常識など無視して、子どもが生活をし易い環境を作ってあげればいいんです。

もちろん、それは簡単にできることではありません。他人が口出しをすることでもありません。どうすることが子供にとって一番良いのかを考えてあげられるのは親だけなんです。

グレーゾーンいる人は、なかなかそれが発達障害かどうかの判断ができません。親はできるだけ子どものことを見てあげて、発達障害の可能性があれば、学校の先生や専門家に相談するようにしましょう。

第九章 進路や職業、恋愛でどのように特性を活かせるのか

ASD(アスペルガー症候群だと思ってく構いません)の人が備え持っていることが多い強みが書かれています。

  • 高い言語能力がある
  • 優れた記憶力と豊富な知識がある
  • 視覚的処理能力が高い
  • 物への純粋な関心がある
  • 空想する能力がある
  • 秩序や規則を愛する
  • 強くゆるぎない信念を持つ
  • 持続する関心、情熱を持つ
  • 孤独や単調な生活に強い
  • 欲望や感情におぼえれない

これらの強みを利用して具体的にどのようなことができるのかが書かれています。

発達障害関連の目次