発達障害ADHD

 

ここ2週間メインサイトに書こうと思っても書けない発達障害についてのこと。

サイトでどれだけ書いても意味がないのかな?と一人でぐちゃぐちゃ考えてしまっています。

ということで、とりあえず今回は、多くの人が一度は聞いたことがあるだろうADHDの症状について網羅的にとりあえず書いてみようと思います。

ADHDは日本では「注意欠陥・多動性障害」と訳されています。

この訳から、注意力がなく、落ち着きがないん障害なんだろうと思う方が多いでしょう。しかし、実際はADHDの症状は様々でなんです。

不注意

注意力がないということは、集中力が低いことを意味します。忘れ物が異常に多い人はADHDの可能性が考えられます。

衝動性

思いつきで行動をしてしまいます。頭でどのような結果になるかを考える前に行動に出てしまうので、取り返しのつかないミスをしたりすることもあります。

先に済ませなければならない仕事があるにもかかわらず、どうでもいいことから始めたり。面倒なことを先送りしたり、期限が守れないなどの傾向があります。

感情のコントロール

さっきまで楽しんで会話をしていたのに、急に怒り出したり、普通なら怒るようなことでもないのに激しく怒り出す。

思い通りにならないと尋常じゃないキレ方をする。

マイナス思考

常に不安を抱え、劣等感が強い傾向もあります。躁鬱状態も見られることもあります。

対人スキルの低さ

相手の気持ちが分からない場合もあります。相手の感情を無視して、自分の話したいことをひたすら話し続ける人がたまにいますが、それらもADHDの症状の場合があります。

目移りする

常に何か人と違うことをやろうとし、新しいことに挑もうとする。しかし、すぐに飽きてあれこれといろんなことに手を出す。

発達障害関連の目次