読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっこいい!!55歳のお母さんが精華女子短期大学首席卒業

 

「首席」の成績で卒業生総代に選ばれた55歳の方が福岡にいるみたいです。

f:id:step-up:20160319182407j:plain

ネット西日本新聞より

福岡市博多区の精華女子短大の社会人入学生で、生活総合ビジネス専攻2年のYさん(55)=同区=が、首席の学生に任される卒業生総代に選ばれた。「授業内容はすべて身につける」と、がむしゃらに学んだ努力が実を結び、履修した科目はすべて最高評価の「秀」という好成績。親子ほど年齢の離れた学生たちに「置いていかれまい」と奮闘した2年間で培った自信を胸に、18日の卒業式で再び社会へと巣立つ。

社会人が大学で勉強している人は思った以上にいる

大学受験に失敗した息子さんが福岡の予備校に通うことがきっかけになり博多区へ越してきたそうです。そして、息子さんと一緒に受験勉強を始め社会人入試で大学に合格。

同級生は息子さんとほぼ同じ年代の女子大生です。最初は戸惑ったようですが、慕ってくる同級生も多かったみたいです。

私も数年前まで大学に通っていたのですが、私の同級生の中に私よりさらに一回り年上の方が勉強をしていました。他学部ですが、他にも子供と一緒に履修登録をしに来ているお母さんも見ました。

また、私の知り合いに星槎大学という通信制の大学に通っている方がいました。通信制の大学に通われている方の大半が社会人の方のようですごい良い刺激を受けたと言っていました。

社会人になってからの大学は面白い

精華女子のお母さんと同様、私も私よりも年上の方も普通に10代の同級生と友達になれました。一緒に飲みに行く間柄になります。大学生に戻った気になって自分の年齢を忘れてしまうくらいでした。

たまにですが、今でも飲みに行っています。最近では今年の2月くらいに飲みに行きました。

3回目の大学に行って改めて思ったことは、精華女子のお母さんもそうだったように、自分に関心のある分野だと勉強が苦にならないということです。

 大学の学部について少しは考えよう

1回目の大学の時はとにかく大学に合格することが目的だったので、大学に入ってから何をするかなど考えていませんでした。数学が必要だということを知らずに経済学科に入ってしまうという大失敗です。

学部が政治経済学部だったので、比較的関心のある政治の科目で単位はとれましたが、政治が付かない経済だけの経済学部に入っていたら最悪なことになっていたでしょう。

もしあなたが大学進学を考えている高校生ならば、自分の将来のことを少しだけ考えてみましょう。そして、絶対にその進路には進まないだろうという学部を選ぶことだけは避けてください。

自分がやりたいことがある学科に通うのが一番ですよ。

特に今回の文に合う歌がなかったので個人的に好きな歌をUPしておきます。アレキサンドロスのアドベンチャーです。アレキサンドロスのMVは最後の30秒くらい特典があって、それが意外と面白いです。でも、ドロスを知らない人が見たら何やってるの?とわけがわからないと思います。


[Alexandros] - Adventure (MV)

それでは、今日はここで

と思ったのですが、今、たまたま私が読ませてもらっているブログを見たら、その方も大学について書かれていたので興味のある方は見てください。

shiromatakumi.hatenablog.com

勉強関連のつぶやき