<達成度テスト>難易度判明…大学入試改革、5年後めど検討


<達成度テスト>難易度判明…大学入試改革、5年後めど検討

中身がよくわからないので何とも言えませんが

良い改革になるのか・・・・

達成度テストだろうがセンターだろうが

結局はテストの結果が入試に左右するのであることには変わらないから

A〜Eランクというようなランクで達成度を見ようが

1点刻みで見ようが

やってることは変わらない

逆にA〜Eのようなランクを付けたら

あと1問あっていればAランクで志望大学を受験できたのに
Bランクになって受験ができなくなった・・・・

というようなことになったりはしないのだろうか?

その点はどのような判断がされるかは各大学によって異なるのだろうか?

『うちの大学はA〜Cランクまでは受験できますよ』とか?


あと、私立大学の受験の種類の多さ

これもどうにかしてもらいたい

受験の機会を増やしてどうなるんだろうか?

単に大学がお金を稼ぐためにするものなのか?

私立大学がセンター試験を利用して合否を判断することが多い

という現状を考えると

今後は、私立大学も国立と同じように

達成度テスト+独自テスト(特色に応じて各大学が上手に決める)

という仕組みにして

私大も達成度テストを受験することを必須にすればいいと思う

そして、達成度テストでEランクしかとれなければ

その時点で大学には進学できなくする

こうすることによって

大学は自然に淘汰されていく

田中真紀子が大学認可について問題を起こしたが

私は田中真紀子の考えに賛成だ。

今の文部科学大臣下村博文氏は

大学の数をもっと増やすべきだという

私としては???

のような考えの人だ

大学にどれだけの税金が使われているのか一般の人は知っているのだろうか?

そもそも、大学に行かなければならないという考え自体を

変えていく必要性があると思う

なぜ、勉強をしない人が大学に行くのか?

一部の大学が就職あっせん予備校になっている現状はおかしいと思う


まとまりのない文になってしまったが

時間があるときにしっかりと書こうと思う