法科大学院 下位校統廃合を推進

法科大学院の問題にはかなり関心があります

時間があれば詳しく書きたいと思っていますが

今日は簡単に


法科大学院の統廃合を国が進めていこうとしているのであれば

普通の大学の統廃合も進めてもらいたい

田中真紀子氏が以前

大学新設問題でバッシングを受けたが

大学の乱立は本当にひどい状態なんです

大学が増えたことで問題なのは

?国が大学に与える補助金

?大学に遊ぶためだけに通う学生の増加

この2点だと思います

?に関して
ある程度大きい大学になると10億円近くもらえます。関東のマンモス大学は10億円どころではないです。私はこれに関しては問題ないと思っているのですが。勉強をするために入学したのではない学生(名前を書けばだれでも入学できる大学私立大学のほとんどが該当します)が多い大学に支払う補助金です。これはお金を捨てているようなものだと私は思っています。このような大学にはある程度の補助金を上げて学校をなくしてしまったほうがいいと思います。

?に関して
遊ぶために4年間を無駄にしてしまうのはその学生にとって、時間・お金等の損害が多すぎると思います。このような場合は充実した設備等のある専門学校に入り専門知識を付けさせて就職をしたほうがいいのではないかと思います。


簡単ですがとりあえず今思ったことを書いておきました。